街の模型屋さん探訪記

街の模型屋さんを訪ねた記録です

《東京都葛飾区》スエヒロ模型さんを訪ねた(2回目)

スエヒロ模型

今日(投稿が遅れましたが訪ねたのは11月28日(日)です)訪ねたのは東京都葛飾区にあるスエヒロ模型さんです。前回訪ねたのが2020年8月なので約1年3か月ぶり(2回目)の探訪になります。 スエヒロ模型さんは金町駅から常磐線沿いに歩いてすぐのところなので迷わずたどり着けました。 f:id:rubytomato:20211130230108p:plain

前回のオオタ模型店さんと同じ日に訪ねてみました。目的はもちろん模型店さんのガンプラ事情を調べるためです。

場所

住所:東京都葛飾区金町5丁目16−6

ガンプラ事情

11月に入って、これまで訪ねたハチピー模型店さん、オオタ模型店さんと同様にガンプラの入荷は難しいらしく、以前来た時にガンプラがあった棚には別の商品が積まれていました。

MGなどの大型キットも目立つように陳列されていたのですが、それらも姿を消していました。

ただし、キャラクターモデルはまったくなかったわけではなく、ガンダム00やSEED系、ダグラムボトムズバンダイスターウォーズのキットは若干ですがありました。

スケールモデルのほうは結構種類があって、スケールモデラーの方は安心して買い物ができるのではないかと思います。

今日買ったもの

タミヤの 1/35 ドイツ戦車 パンサーD型を購入しました。 f:id:rubytomato:20211130230122p:plain f:id:rubytomato:20211130230138p:plain

最近はスケールモデルの方にも手を出していてAFVモデルも作り始めています。ただAFVは塗装が大変で特にウェザリングや退色表現などどうすればうまくいくのかまだまだ勉強中です。

こちらの動画でおススメされていた平井真著「戦車模型海外技術指南」を買って勉強しています。 f:id:rubytomato:20211201000223p:plain

スターウォーズマニア向け情報

以前に訪ねたときにもあったのですが、バンダイのPERFECT GRADE 1/72 ミレニアム・ファルコン(不確かです)がありました。お値段はそこそこしましたが定価より安い値札がついていました。

それと海外製のキットだと思いますが "AMT/Ertl" というメーカが出している 1/6 ”STAP and Battle Droid" があります。値段は未確認ですが気になった方はぜひ見にきてください。 fantastic-plastic.com

同じメーカのキットがもう1つ積まれていたのですが、こちらは商品名を失念してしまいました。

《千葉県松戸市》オオタ模型店さんを訪ねた(3回目)

オオタ模型店

今日(投稿が遅れましたが訪ねたのは11月28日(日)です)訪ねたのは千葉県松戸市にあるオオタ模型店さんです。 前回訪ねたのは2020年11月なので1年ぶりの3回目の探訪ということになります。

前回のハチピー模型店さんに引き続き街の模型店さんのガンプラ事情を調べるべく、今回はオオタ模型店さんを訪ねてみました。

北松戸駅を降りてすぐのロータリーです。正面の道(とうかえで通り)をまっすぐ行って明治神社前の十字路を左折してちょっと歩くとお店に着きます。 f:id:rubytomato:20211130001948p:plain

お店の緑色のテントに白のオオタ模型店という文字が懐かしい感じです。 f:id:rubytomato:20211130002002p:plain 立てかけられているすだれをみて、最初にお店を訪ねたときにちょうどご店主さんが日差しが差し込むからといってすだれを立てかけていたのを思い出しました。 f:id:rubytomato:20211130002018p:plain

場所

住所:千葉県松戸市上本郷3436−2

ガンプラ事情

お店に入るとすでに常連さんと思しきお客さんが2人いてご店主さんと会話していました。オオタ模型店さんは入ってすぐの棚にガンプラが積まれていたのですが、ちょうどその場所に常連のお客さんが立っていたので、そこは避けて隣のスケールモデルのコーナーを見てみることにしました。

スケールモデルコーナーには戦車、戦闘機、艦船、カーモデル、お城といった定番がそろっていましたが、その奥の方のコーナーは以前は旧キットが置いてあったはずなのですが、コーナーは空っぽで旧キットをはじめとしたキャラクターモデルは無くなっているようでした。

スケールモデルを眺めながらご店主さんと常連のお客さんの会話を何の気なしに聞いているとどうやらガンプラ不足のことを話題にされているようでした。

おおよそ以下のような会話で

ご店主さん「ガンプラがなかなか入荷できずにいて困っているのよ」

お客さん「そうだね、まえはこの棚にたくさんあったのにね」

ご店主さん「家にたくさんガンプラ積んでいるんでしょうから、いまが崩し時よ」

お客さんも「(苦笑い)」

私もその会話を聞いて思わずにやにやしてしまいましたが、ガンプラ不足はどこも同じようでした。

今日買ったもの

フジミの重巡洋艦摩耶が最近入荷したばかりの商品ということだったのでそれを買うことにしました。

f:id:rubytomato:20211130001416p:plain

前回ハチピー模型店さんでフジミの空母翔鶴を買ったので、2つ続けて艦船模型を購入することになりましたが、これらは積まずに年内中に素組まで済ませて、年末年始で塗装して仕上げたいと思います。

オオタ模型店さんを訪ねて

ご店主さんは相変わらずお元気そうでなによりでした。滞在時間は15分くらいだったとおもうのですが、その間にも2、3人ほどお客さんが来られて人気の模型店なのがよくわかりました。

常連のお客さんや準常連のお客さんは模型を買うのと同じくらい、ご店主さんと会話するのが楽しいんだなというのがわかった気がします。

《千葉県松戸市》ハチピー模型店さんを訪ねた(3回目)

ハチピー模型店

今日訪ねた(投稿が遅れましたが訪ねたのは11月19日(金)です)のは千葉県松戸市にあるハチピー模型店さんです。

今回で3回目になります。 前回訪ねたのが2020年10月だったので1年ぶりということになります。お店のハチピーという看板が目に入ると、まだ3回目なのにとっても懐かしい気持ちになりました。

ちなみに、ハチピー模型店さんはお店の外にミニ4駆のレースコーナーがあって、このときはちょうど、3~4人の小学生がコーナー前でなにやら遊んでいました。 (写真には写っていませんが、緑のネットの奥の方にあります。) f:id:rubytomato:20211129224345p:plain

場所

住所:千葉県松戸市常盤平2丁目16−11

今回訪ねた理由

昨今ネット上でガンプラ不足が話題になっていますが、実際私もAmazonやヨドバシで新商品どころか再販品もなかなか買うことができず、さらにはプレミアムバンダイでも予約さえできない状態が続いています。

Youtubeで、家電量販店の店頭在庫をレポートする動画を何回か見たことがありますが、家電量販店でも入荷が少ないらしくガンプラコーナーが縮小しているそうです。

このような状況で街の模型屋さんはどの程度影響を受けているのか実際に確認してみようと思い、今回ハチピー模型店さんを訪ねることにしました。

前回訪ねた時の記事をみると、このときはまだまだガンプラが店頭にありHGUCドライセン ユニコーンverを買っていました。

《千葉県松戸市》ハチピー模型店さんを訪ねた(2回目) - 街の模型屋さん探訪記

お店に入ってみると、ご店主さんがいらっしゃったので挨拶して(前回訪ねた時と同じ(お年を召した)女性の方で、なんだかホッとしました)、そそくさとガンプラが置いてあった棚を眺めてみました。

なかば予想していましたが、HGUC系のガンプラが置いてあった棚にHGUCはほとんどなく、代わりにSDガンダムのプラモデルが置いてありました。(たまたまHGUCが品切れしていたのかもしれませんが)

HGUCガンプラがほとんどなかったことに少しショックを受けつつ、隣の棚を見てみると(前回はMGがたくさん置いてありました)何点かMGやRGが置いてあり、すこしホッとしました。

こう書くとプラモデルの在庫が少ないように見えますがそんなことはなく、スケールモデル(戦車、戦闘機、艦船、カーモデル、オートバイ)はたくさん置いてあり、また塗料や工作道具、材料なども充分といっていいくらいの在庫がありました。

今日買ったもの

前述のとおりガンプラはあまり置いてなかったのですが、ずっと探していたスターウォーズヨーダ 1/6があったので迷わず購入しました。 f:id:rubytomato:20211129225330p:plain f:id:rubytomato:20211129225348p:plain

このキットは1/6のヨーダと、おまけといっていいのかわかりませんが、1/12のヨーダ(可動部がないのでフィギュアになるとおもいます)が付いています。 私が欲しかったのは1/12 ヨーダの方で、これで1/12 クローン・トルーパーと並べて飾ることができます。

さっそく組み立てて並べてみました。(1/12のヨーダの衣服をブラウンで汚しを入れてみました。) f:id:rubytomato:20211129230347p:plain

それと、ついにフジミの艦船模型を購入しました。これまではタミヤアオシマのWLは買って作ったことがあったのですがフジミは初めてなのでたのしみです。 f:id:rubytomato:20211130000134p:plain

帰りみち

ちょっとショックを受けた探訪になりましたが、気持ちとは裏腹に帰り道(さくら通り)の空はきれいな夕焼け空でした。 f:id:rubytomato:20211129225138p:plain

《東京都杉並区》キヤホビーさんを訪ねた

はじめに

この日記は、昔からある街なかの模型屋さんを訪ねた日記です。

コロナ禍で今年に入ってから模型屋さん探訪を自粛していましたが、緊急事態宣言が解除され新規感染者数も目に見えて減ってきていることと、私自身もワクチン接種を2回済ませたので、晴れて模型屋さん探訪を再開しようと思います。

およそ1年ぶりになる探訪ですが、今年初めて訪ねる模型屋さんはキヤホビーさんです。

場所

住所:東京都杉並区上荻1丁目16−16ユアビル6F

お店は荻窪駅北口を出て青梅街道を西の方へ少し歩いた場所にあるユアビル6Fにあります。 f:id:rubytomato:20211106184445j:plain ユアビルの手前にある歩道橋の上から撮った写真です。街路樹に隠れていますが3つ先のビルがユアビルです。 f:id:rubytomato:20211106184611j:plain

ちなみに写真をとったこの場所は道路が二股になっていて左の方へ行くとビルの裏手に出るのですが、 f:id:rubytomato:20211106185043j:plain f:id:rubytomato:20211106185051j:plain

道路に面した場所にキヤホビーさんが出しているショーケースがあって、プラモデルが展示されています。 f:id:rubytomato:20211106185128j:plain

その右手に階段があるのでここから6Fに上がっていくのかと思ったのですが、ビル正面の入り口にエレベーターがあるのでそちらで6Fへあがります。 f:id:rubytomato:20211106185228j:plain

表の通りは人通りが多いためか、ビル正面入り口の中にお店の看板が置いてあり、このビルに模型屋さんが入居していると気づかない人も多いかもしれません。 f:id:rubytomato:20211106185345j:plain

お店の外観

ユアビル6Fに上がってすぐのところにお店のドアがあります。 f:id:rubytomato:20211106184432j:plain

品揃え

お店に入ると正面に奥行きのある大きなガラスケースが置いてあって完成品が展示されていました。

そのガラスケースを挟んで左手の方にスケールモデルと工作道具や材料、正面テーブルにキャラクターモデルが積まれていました。 スケールモデル、キャラクターモデルとも在庫の種類は多くないように感じましたが、新商品や再販品は仕入れられているようで、このまえ発売された「宇宙戦艦ヤマト2205 ドレッドノート改級補給母艦アスカ」や「SDマクロス バルキリースペシャルセット」がありました。

奥の方には塗料コーナーがあり、缶スプレーや薄め液、接着剤などが一通り、スケールモデルでよく使うウェザリング用の塗料?も置いてありました。

ちなみに、入ってすぐ右の棚とワゴンにはMODEL ARTやArmour Modelling(アーマーモデリング)、ホビージャパンなどのホビー雑誌のバックナンバーがあって、最近スケールモデルも作り始めた身としてはバックナンバーが買えるのは助かりました。

今日買ったもの

今日は「TAMIYA 1/35 ドイツIV号戦車G型 初期生産車」と、MODEL ARTのバックナンバーを2冊買って帰りました。 f:id:rubytomato:20211106194244p:plain f:id:rubytomato:20211106194304p:plain 戦車模型の醍醐味?である履帯の部品ですね。細かいパーツが多いのですが細かいパーツの取り付け用にLED付きの卓上ルーペを買ったので大丈夫だと思います。 f:id:rubytomato:20211106194321p:plain

≪番外編≫ クラブガンナーの外箱とめんこ

クラブガンナーの外箱とめんこ

machinomokeiyasan.hatenablog.com

2021年1月に投稿したこのブログで次のように書いたのですが

クラブガンナーという4本脚の戦車のようなメカがお気に入りで、子供のころにプラモデルを作った記憶があります。ちなみにその外箱はメンコ入れに長らく使っていました。

このクラブガンナーの外箱とめんこはもう捨ててしまってずっと無いものと思っていたのですが、このたび実家の押し入れにまだ仕舞ってあることがわかり、さっそく送ってもらいました。 f:id:rubytomato:20210926142706p:plain f:id:rubytomato:20210926142714p:plain f:id:rubytomato:20210926142719p:plain

さすがに箱は凹んでいてボロボロですが、中のめんこの状態は思っていたよりずっと良かったです。ただ記憶ではもっとぎっしり詰まっていたはずなのですが全部で約200枚ほどでした。 f:id:rubytomato:20210926142757p:plain

どんなめんこを持っていたか見てみると、やはりガンダムのめんこが一番多かったです。 絵柄は3パターンほどあって、イラスト風のもの、TVアニメのセル画風のもの、 f:id:rubytomato:20210926142924p:plain プラモデルのリアルタイプの箱絵風のものです。このパターンのめんこは汚れや痛みが少ないので発売時期は後の方なのかと思います。 f:id:rubytomato:20210926142940p:plain

ガンダムめんこの中でお気に入り(だったと思う)の3つです。 f:id:rubytomato:20210926151645p:plain

裏面に表の絵と同じ図柄のシールを貼っているめんこも何枚かありました。このシールは駄菓子屋さんで売っていたガンダムシールかと思いますが定かではありません。 f:id:rubytomato:20210926152014p:plain f:id:rubytomato:20210926152024p:plain

ガンダム以外のロボットものでは、ロボダッチ(もっと持っていたはずなのですがあったのはこの3枚だけでした)、ゴールドライタン、画像にはないですがマクロスやブライガーなど f:id:rubytomato:20210926143350p:plain キャラクターものではダッシュ勝平、ハットリくんドラえもんうる星やつら、アラレちゃん、釣りキチ三平、画像にはないですがキン肉マンルパン三世あしたのジョーなど f:id:rubytomato:20210926143406p:plain 特撮ものではロボット8ちゃんウルトラマン、画像にはないですが仮面ライダーゴジラなど f:id:rubytomato:20210926143521p:plain ウルトラマン仮面ライダーは痛みが酷くだいぶ年季が入っています。これは友達のお兄さんなど少し年上の人から勝ち取ったものだとおもいます(めんこ勝負で勝つと相手のめんこをもらえる)。

おそらく持っているめんこの中で一番ふるいと思われるのがこののらくろくんのめんこです。当時からこんな感じでボロボロでセロテープで補強されていますが私が補強したのではなく手に入れた時点でこうなっていたと思います。 f:id:rubytomato:20210926151500p:plain

もう1つの収穫物、S-GUNDAM 1/144

これはまったく記憶になかったのですが、いわゆる旧キットと呼ばれるS-GUNDAM 1/144も押し入れに仕舞われていました。なぜ作らずにいたのかは不明ですが、同じ旧キットのゼータプラスC1を作っていた記憶があるので、同じ頃に買っていたのだと思います。

f:id:rubytomato:20210926145619p:plain f:id:rubytomato:20210926145557p:plain f:id:rubytomato:20210926145608p:plain

これは、せっかくなので時間があったら作ってみたいと思います。

《東京都葛飾区》富士屋模型店さんを訪ねた(終)

富士屋模型店

これまでに2回訪ねたことがある富士屋模型店さんが閉店されるということで(2021年6月末で閉店)、閉店後になってしまいましたが訪ねてみました。記事の投稿が遅れてしまいましたがお店を訪ねたのは7月4日(日)のことです。

machinomokeiyasan.hatenablog.com

machinomokeiyasan.hatenablog.com

場所

住所:東京都葛飾東立石4丁目45−8

富士屋模型店さんは、奥戸街道の中川を渡ったところから始まる立石大通り商店街にありました。

この商店街の店舗一覧が掲載されている看板があったので写真を撮ってきました。 この画像の赤い場所が現在地で、その隣の隣の「マルオカ(写真)」という場所が富士屋模型店さんがあったところです。

現在地の左の方の「ファミコン ピッコロ」や右下の方の「ハトヤ玩具店」などのお店はすでに無く、この看板に掲載されていても実際には入れ替わっている店舗は多いように感じました。 f:id:rubytomato:20210725133034p:plain

f:id:rubytomato:20210725133104j:plain

f:id:rubytomato:20210725133113p:plain

お店のおもいで

f:id:rubytomato:20210725133005p:plain

f:id:rubytomato:20210725133020p:plain

初めて訪ねたのが2020年8月9日でしたが、それ以前にも何回かお店の前を通ったことがありました。

富士屋模型店さんは自宅から歩いて1時間ほどで行ける距離にあって、中川を渡った先にあるホームセンターへ行く際にお店の前を通っていました。

その頃はプラモデル作りはしていなかったのでお店に入ることはなかったのですが、お店の前を通るたびに子供のころに行った模型屋さんが思い出されて、何度かお店に入ろうかとおもったことがありました。

ネットショッピングや、コンビニ、家電量販店、大きなスーパーなど店員さんとほぼコミュニケーションすることがない買いものに慣れてしまうと、個人経営のお店でお店の人と直接コミュニケーションする買い物にためらいのようなものを感じてしまい、実際にお店に入るのはこのブログを始めてからのことになりました。

お店の方はとっても優し気な雰囲気の方で、ためらっていた自分が馬鹿らしくなるくらい、気持ちよく買い物をさせて頂きました。

お店はこじんまりした感じでしたが、お店に入ってすぐ右側のテーブルの上に鉄道模型のレールが敷いてあって電車の模型が走っていたのを思い出します。その中央に金魚鉢が置いてあってうろ覚えですが金魚が泳いでいた気がします。

鉄道模型がメインのお店だったように思いますが、右手の方にガンプラスケールモデルも置いてありました。 この画像は最初にたずねたときに購入したHGUC 1/144 ジム寒冷地仕様で、2020年から2021年の年末年始の休みに素組で組み立てました。 f:id:rubytomato:20210803001020p:plain

長らく素組のままで飾っていたのですが、この記事を書くにあたって塗装して仕上げてみました。ようやく出来上がりましたがこの1年間の成果が少し出ているような気がします。 f:id:rubytomato:20210824233354p:plain f:id:rubytomato:20210824233409p:plain ちなみに肩のバーニアを無くしてしまいバンダイの部品通販で注文しようと思います。 f:id:rubytomato:20210824233431p:plain

街の模型屋さんがまた1つ無くなってしまったのは寂しい限りですが、楽しい思い出をどうもありがとうございました。

第7回まる。コンペに参加しました

第7回まる。コンペに参加しました

プラモデルの動画をYouTubeで配信されている「まる。」さんという方が主催された第7回まる。コンペに参加しました。

詳しいレギュレーションは動画を見て頂くとして、簡単に紹介すると「BANDAIから発売されているガンダムUC作品に出ている(関係のある)MSのプラモデル」ということです。

(コンペ開催のお知らせ動画)

コンペの動画

出品作品はライブ動画で4回に分けて紹介されるそうです。現時点(2021/7/25)では、第2部まで開催されていて、私の作品は第2部の10番目に紹介して頂きました。

第1部

開始:2021年7月24日(土) 10:00~、22作品

第2部

開始:2021年7月25日(日) 10:30~、23作品

出品したプラモデルは「HGUC MSA-003 ネモ (ユニコーンデザートカラーVer) 」です。このキットは今年のお正月休みくらいに素組していたキットです。 素組での出品も歓迎しますということでしたが、せっかくなので基本的な工作と全身塗装をしてコンペに参加させてもらいました。

第3部

開始:2021年7月31日(土) 10:00~(予定)、22作品

コンペ主催者のまる。さんの作品は13番目に登場します。(1:04:10頃から)

第4部

開始:2021年8月1日(日) 10:00~(予定)、23作品

コンペに出品したプラモデル

これは今年のお正月休みくらいに素組したときの写真です。 f:id:rubytomato:20210718000605p:plain

コンペを知ってからの6月後半から7月17日にかけて、後はめ加工と合わせ目消し、スジボリ、表面処理とサフを吹き、塗装は充電式エアブラシで全身塗装と、細かいところは筆塗りしました。 センサー部分(頭部の2か所とビームライフル)は付属のシールを使いました。

カラーリングは、説明書のカラーガイドに従い若干のアレンジを加えています。

f:id:rubytomato:20210718000858j:plain

f:id:rubytomato:20210718000911j:plain

f:id:rubytomato:20210718000919j:plain

f:id:rubytomato:20210718000928j:plain

よかった点

時間がかかった分だけ、組み上げたときに達成感がありました。また、下記に苦労した点を記載していますが、苦労した分だけ得られたノウハウがあって次のプラモデル作成に生かせそうです。

苦労した点

スジボリが苦手で、何度か脱線(けがき針がズレて余計な場所に傷をつけてしまう)したためにリカバリー処理が必要になったり、クレオスの水性ホビーカラーを使ったのですが、組付けの段階でパーツ同士が触れ合う部分の塗装剥がれが起きてしまい、筆塗でリカバリーをするなど、余計な時間がかかりました。

また、エナメル塗料で墨入れをしたのですが、左腕(盾をはめている方)の前腕部分に初めてヒビ割れが入ってしまいました。(写真ではわかりにくいです) エナメル塗料で墨入れするとパーツが割れるということは聞いていたのですが、これまで起きたことがなかったので油断していました。

まとめ

今回、初めてコンペというものに参加させて頂きました。

コンペ開催のお知らせ動画で「素組み、初心者、初参加大歓迎」ということだったので、私の技量でも参加できるかなと思って参加したのですが、第1部のライブ配信を見て紹介される作品がどれも素晴らしいものばかりで、後悔にも通じるあせりを感じました。

でも、第2部で私の出品したプラモデルを紹介して頂くと、まる。さんはじめ視聴者の方々にたくさんほめてもらえてうれしかったです。

もっと腕を磨いて、次のコンペにまた参加したいと思います。